ドイツで交通事故に・・・・・どうすればいいの?
そんな時もオートジャパンにお任せ下さい! 警察への連絡、相手側との交渉、保険会社との連携、故障したお車の修理等、 一貫したサービスで安心してご利用いただけます。

交通事故が起きてしまった時の一般的な対処法について簡単にまとめましたのでご参考下さい。
@ 状況確認 相手に声を掛けて、安否の確認をする。場合によっては、救急車の手配をする。 けが人を安全な場所へ避難させ、救急車到着まで出来得る限りの応急処置をする。
A事故現場の安全の確保 ハザードランプがつくようでしたら点滅させます。また、後方から進行してくる車の見やすい位置に三角板を置いて注意喚起。
B警察へ連絡 警察へ連絡して、現場検証をしてもらいます。警察到着までに時間があるので、その間に相手の連絡先等の情報を聞いておきます。 また、カメラを持っている場合は、事故現場の写真を撮影します。目撃者がいる場合は、その方の連絡先も聞いておきます。(警察への連絡等が難しいようであれば、 オートジャパンへ連絡してください。お客様に代わりまして、事故処理手続の代行をいたします。)
C車の移動 現場検証が終わったら車を移動させます。 移動が難しい場合は、ADACなどに連絡して車をレッカー移動させます。警察がレッカー車を手配してくれることもあります。
D保険会社へ連絡 保険を使わなければ、料金はかかりませんので、自己の判断で示談にせず、 一度ご相談ください。 保険会社に事故の状況等説明する際に、 事故状況を細かく記録しておくことで、正確な事故状況を説明することができ、今後の賠償交渉でのトラブル回避に繋がります。
突然の事故でパニックになってしまいそうな時、ドイツ語でのやりとりが難しい時
冷静な判断を下せそうにないときには、オートジャパンにご連絡下さい。